オーリスタットと半身浴の減量について

肥満は高血圧や糖尿病、脳卒中などの原因となってしまいます。しかし、食事が欧米化することによって肥満の人が増えてきているのが現状です。
改善するためにはダイエットをする必要がありますが、命に関わるような肥満の場合アメリカなどではダイエットのための薬も販売されています。
この肥満治療薬の一種をオーリスタットといいます。経口服用することで腸内のリパーゼに作用して、腸管からの脂肪吸収を阻害する薬です。吸収されなかった脂肪は大便として排出されますが、脂溶性ビタミンの吸収も阻害されるという副作用があります。
副作用などがあるため薬での減量はあまりすすめられず、そのためダイエットを行なう場合には運動と食事を中心としたダイエットがおすすめです。
運動と食事に気を配るほか加えて行なうのが良いとされているのが、半身浴です。
半身浴は長時間湯船につかることで効果の得ることができる減量方法で、発汗とデトックス効果が期待できます。老廃物が溜まっている身体ではダイエットをしても痩せにくいため、しっかり汗をかいてデトックスすることでむくみを改善して老廃物を排除することができるためダイエット効果を高めることができるようになります。
ダイエットを行なう場合問題となるのが身体の冷えです。身体の冷えは血行が悪くなっている状態のため、新陳代謝も悪くなってしまっています。代謝が悪ければ運動をしてもエネルギーにならずなかなか痩せられないということです。
半身浴をすることによって血行が良くなり運動した時のエネルギー消費も多くなり、痩せていくことができます。
行なう場合は40℃程度のぬるま湯で、20分以上使って身体の芯から温めることが重要です。