オーリスタットが持つ脅威の痩身効果とは

オーリスタットが持つ脅威の痩身効果は、通常のダイエットとは異なり、日々の過酷な有酸素運動や低カロリー食事などのストレスの溜まる制限の必要性が無く、食後1時間以内に決められた用量を服用するだけで摂取した脂質の約30%をカット出来ることです。オーリスタットの半減期は、1時間~2時間と限られている為に間違い無く食後1時間以内に服用する必要があります。又、オーリスタットは、服用量を増量してもダイエット効果に変化が無い医薬品なので用量通りの服用で安全で確実なダイエットをお勧めします。もう一つのオーリスタットが持つ脅威の痩身効果は、マジンドール等の食欲抑制剤の様に脳の神経中枢に作用する事無く、ほぼ全ての薬効成分が消化器官で代謝され生理学的利用能が非常に低い為、薬物依存症の危険性や重篤な副作用が少なく安全性が非常に高い事です。その為、アメリカ食品医薬品局では、胎児への影響が認められないカテゴリーBの安全な肥満症治療薬として認可されています。しかし、全く副作用が無い訳では無い訳ではありません。オーリスタットは、胃や腸などの脂肪分解酵素リパーゼの働きを効果を阻害する事で、摂取した脂肪の消化器官での脂肪吸収を阻害し、そのまま脂肪を便として排出します。オーリスタットは、摂取した脂肪をそのまま便と排出する為、脂肪分の多い下痢様相の油状の排便となり、便意のセルフコントロールが出来無く副作用があります。又、排便と共に脂溶性のビタミン類などの栄養素も排出されてしまう弊害もあります。その為、オーリスタットの摂取時には、女性用ナプキンや成人用のおしめの装着やマルチビタミンなどのサプリメントの服用が好ましいとされています。

◆オーリスタットで痩せたら、高血圧も改善しませんか?
フロセミド